業界ニュース

【業界ニュース】福島県民注目!県内の旅館・ホテル7000円以上の宿泊で県が5000円負担する支援策スタートへ

新型コロナウイルスで深刻な打撃を受けた観光業を支援するため、福島県は独自の支援策を始める。

「福島県旅館ホテル生活衛生同業組合」が3月・4月の旅館・ホテルの利用実績を調べた結果、前年比で3月が36.4%減、4月が76・4%の減少。 5月はさらに落ち込んだ印象だという。

そこで福島県は、利用を促すために県民が県内の旅館・ホテルに7000円(税抜)以上の代金を払って宿泊した場合に県が5000円を負担して代金から割り引くことにした。

具体的な事業者は未定だが、6月1日からネット予約で申込ができるようになる。 利用回数に制限はなく、およそ2万4000泊分を見込んでいるが、需要があればさらに拡充する方針。

福島テレビ
http://www.fukushima-tv.co.jp/localnews/index.php?mode=detail&news_id=2020052800000010

すごいニュースが飛び込んできましたね!
福島県がかなり手厚い支援策を講じたようです。

7,000円以上で5,000円を県が負担するということでもし7,000円のお部屋に泊まったとすると僅か2,000円で宿泊可能ということですね!

福島県民限定になってしまいますが、県内在住の方は是非この期に宿泊してほしいですね。県内といえど行ったことがない場所も沢山あったりしますからね。

福島県も震災からの復興でようやく観光客が戻りつつあるこのタイミングで新型コロナが来てしまい、オリンピックも延期で大打撃だと思います。ちょっと遠出して泊まりの旅行なんかも出来ますし、福島も観光スポットが色々ありますからね。

これからの季節だとスパリゾートハワイアンズなんかもいいかもしれませんね♪すごい大昔に行った記憶があるのですが、めちゃくちゃきれいになってる…

温泉もあるので水着はちょっと…という方にもおススメです!

超余談なのですが、ハワイアンズ創設をテーマにした「フラガール」という映画があるのですが、これが超名作なんですよ。多分私が観てきた映画の中で一番です。シナリオもキャストも演出も何もかも最高です。
炭鉱の町から観光の町へということで当時大変な苦労をしてこのハワイアンズを創設して町おこしをした熱いストーリーなので是非観てみてほしいです!(何の話…笑)

福島は温泉地も「磐梯熱海」「飯坂」「いわき湯本」「会津東山」などなど有名どころが多くあるのでこの期に行ったことのない場所やお気に入りの観光地に行ってみてはいかがでしょうか♪

※使用している画像は公式サイト・予約サイトのものです。

人気記事

-業界ニュース
-,

© 2021 ハレルヤ Powered by AFFINGER5